前へ
次へ

中国語を学習して会話を楽しむ

言語の学習の醍醐味というのは、会話を楽しむことにあると考えています。大学に進学してから学習を始めた中国語も、そろそろ半年が経とうとしていて徐々に話すことができるようになってきました。文法がある程度頭に入っていれば、それを使って言語を話すことができます。幸いにして、大学には中国人の学生が多いので、友人を作って中国語学習のサポートをしてもらっています。彼女たちは日本語を学んでいるので、日本語を教える代わりに中国語を教えてもらっているといったギブアンドテイクの関係を楽しんでいます。中国語を学ぶことの楽しさは、やはり会話にあることが分かってきました。難しいイントネーションをマスターすることができると、中国人たちから発音の良さを褒めてもらったり、学校の授業で先生から正しい発音を教えてもらったりと言語の学習をもっぱら楽しんでいるのです。もう少し上達したときには、中国へ旅行にでかけて現地で使ってみたいです。

Page Top